育毛

女性用の育毛剤の選び方

育毛剤、なんていうと男性用の商品に聞こえてしまいますが、女の人専用の商品もあるんです。男と女、性別が違うのですから当然毛が薄くなる原因も違うため、男性用、女の人用で分けられていないタイプの育毛剤を使用するよりも女の人のことだけを考えて作った商品の方が育毛剤の効果を十分に発揮できるものと思われます。

しかしながら、男女兼用の育毛剤を使用して専用のものと比べても遜色ない効果が出る方もいますので、その商品が自分に合う、合わないといったことにもよります。「あれ?薄くなってる?」と気づいたらまだ大丈夫!なんて思わず、早めに育毛剤を使ってみてください。

育毛剤の主な配合成分をこれからせつめいします。一つ目として、男性型脱毛症予防効果が期待できる成分の解説です。男性型脱毛症は、ジヒドロテストステロンが原因となります。

フィナステリドは、ジヒドロテストステロンを抑制する効果があることで有名です。フィナステリド製剤は医薬品であり、プロペシアという商品名で有名です。同じような働きをする成分は、市販されている医薬部外品などに含まれています。

 

具体的には、チョウジエキスやオウゴン抽出液、ビワ葉抽出液、ヒオウギエキス、キャピキスルなどがそれにあたります。さらに、育毛サプリメントによく含まれている亜鉛、ノコギリヤシやイソフラボンについても同様の効果が期待できます。ミノキシジルは、発毛効果がある成分としてとても有名です。

似たような働きの成分は、センブリ抽出液やニンジンエキス、海藻エキス、ゲンチアナ抽出液やキャピキシル等です。
育毛サプリメントに含まれる、主な成分について解説していきます。まず初めに、男性型脱毛症予防に効果がある成分から説明していきます。ジヒドロテストステロンが、男性型脱毛症を引き起こしています。
ジヒドロテストステロンを抑制するとして、育毛サプリメントに良く配合されているのがノコギリヤシエキスです。ノコギリヤシと同様の効果が期待される成分として、イソフラボンや亜鉛、フィーバーフューが有名です。

次に、血流を改善する成分も発毛を促すためにはとても大切です。
髪の毛の構成要素となる成分のBCAAは、必須アミノ酸のイソロイシンやロイシン、バリンです。大豆のイソフラボンと辛いカプサイシンによるIGF理論というものがあり、、髪の毛の発毛を促すサプリとかも。ケラチン、ミレット抽出液で髪のタンパク質を補給し髪の合成に力をいれるものもあります。これらの成分は食事だけで摂取するのはなかなか大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です